ページトップへ戻る

ホーム プロフィール スケジュール フォトアルバム RSSについて

【レース結果】2016 AUTOBACS SUPER GT Round3 & 8
MOTEGI GT GRAND FINAL

2016年最後のス-パ-GT Rd.3 & Rd.8 in もてぎ

 
2016年度スーパーGTの戦いが11/12(土)、13(日)ツインリンクもてぎで開催され、沢山のGTファンが集合しました。
宇都宮宿泊組は、土曜日、日曜日の交通混雑でひどい目に会いました、今回は水戸が正解でした。
  
2連勝で逆転チャンピオンだーー と昨年の最終戦のいいイメージを頭に浮かべ、
やや入れ込みすぎで乗り込んだ12日(土)の早朝。
予選はいつものQ1,Q2システムではなく、2戦をどちらかのドライバーが担当、
Rd.3を平川亮、Rd.8をジェームスロシターとなりました。
12日予選日早朝のもてぎは、朝から雨は上がり、曇り空から太陽が少しずつ
覗いてくるという天候、路面がなかなか乾いてきません。
そんな中、唯一人ドライタイヤを選択した平川亮、周りと同じ条件で走れば、
上位は間違いないと思いましたが、ここでぶっちぎりでポールを取り、勢いをつけたかったのでしょうか?
15分間の予選時間、周回数は8周、タイミングモニターで他車が早々に2分を
切ってくる中、慎重に周回を重ねる平川亮は2分台前半をウロウロ、
残り5分を過ぎる頃からペースアップ、最後の3周は毎週5秒前後詰めて
1分51秒まで刻んだところで終了、順位はーーーー ビリ。
あと1周あれば……
  
この予選で実質今シーズンの#37KeePer TOM’Sの勝負権はなくなりましたが、
WET路面の中、乾くと信じドライタイヤで勝負に出た平川亮、そして抜群の
マシンコントロールで飛び出す事無く、確実にタイムアップしていく走り、
最後は前のWETタイヤの車に3秒まで迫った走りを頼もしく、成長を感じました、さすが平川亮だと。
しかし本人は”みんながWETタイヤだったのならWETにすりゃよかった” だってガッカリです。百年の恋も冷めるわ。
  
もてぎラウンドの物語はこれだけです、他は特にないので報告は終わりです。
 
ストーブリーグに入ります、2017年はどうなるか?
少しずつ噂は漏れ聞こえてきますが、まだ何も決まっていることはありません。
 
2016年も平川亮に暖かいご声援を頂き、本当にありがとうございました。
2017年も平川亮は一応レーシングドライバーを続ける予定です。
引き続きのご声援をお願いいたします。
 
今年最後は富士のTGRFに参加すると思いますのでお会いしましょう。

11-13rd-8%e6%b1%ba%e5%8b%9d04

カテゴリ SUPER GT
大会名称 2016 AUTOBACS SUPER GT Round3 & 8 MOTEGI GT GRAND FINAL
開催日程 11月12日(土) Round3 / 11月13日(日) Round8
開催サーキット ツインリンクもてぎ
順位 第3戦 予選 15位
第8戦 予選 2位
第3戦 決勝 リタイア
第8戦 決勝 5位
第3戦

 

第8戦

 

カテゴリー: SUPER GT., レース, 平川 亮, 新着情報 |
TOYOTA GAZOO Racing
広島トヨペット
アチーブメント株式会社
Clarion
アライヘルメット
TOM'S
キーパー
TOYOTA MOTOR SPORTS
takagi-planning
B-MAX RACING TEAM
Team LeMans
elms
SUPER GT
fiawec
SUPER FORMULA
スーパー耐久
InterProtoSeries