ページトップへ戻る

ホーム プロフィール スケジュール フォトアルバム RSSについて

SUPER FORMULA 開幕戦リタイア

なんとも悔しいリタイア‼︎

ご声援ありがとうございました。

カテゴリ SUPER FORMULA
大会名称 2018 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース
開催日程 2018年4月21日(土) 公式予選 2018年4月22日(日) 決勝
開催サーキット 鈴鹿サーキット国際レーシングコース(4輪:5.807km/2輪:5.821km)
順位 予選8位 / 決勝リタイア
予選日

予選8位で終了!

久々のSUPER FORMULA、雰囲気はGTとは違いますね。
予選もGTと違いQ3まであるので段々テンションが上がり盛り上がりは最高潮、
但しQ3まで行けば・・・

亮はQ1を8位で通過、
8台/19台が生き残るQ3への戦いでなんとか残ったかと
安心した瞬間、#20コースアウトのアナウンス、
そして赤旗、赤旗の原因を作ったのでジ・エンド、Q3は走れず。

明日は、上を目指してくれると思いますが、ホンダ勢の強さには驚愕。
かなり厳しそう。

決勝日

朝のフリー走行はTOYOTA勢が上位へ、そんな中、平川亮は
昨日のコースアウトは忘れ、トップタイムを刻んで終了。
決勝レースに期待を持って午後へ。

いろいろな戦略が考えられる中、上位6台はミディアムスタート、それ以外はソフトスタートに大きく分かれました。
亮は、スタートで2台前に行かれたものの、落ち着いた走りで徐々に挽回、7位まで挽回した後ピットイン、ミディアムタイヤへ交換、素早いピット作業そして完全に表彰台が狙える位置で順調に走行中、まままさか目を疑う光景が映りました。
ほぼ半分の25周目のヘアピン、IMPULカラーの2台が接触、亮の#20号車がバリアーへ、終わってしまいました。
残念ですがこれもレース。
次の九州オートポリスは、表彰台目指します。
引き続き応援よろしくお願い致します。

カテゴリー: レース, 平川 亮, 新着情報 |
TOYOTA GAZOO Racing
広島トヨペット
アチーブメント株式会社
Clarion
アライヘルメット
TOM'S
キーパー
TEAM IMPUL
TOYOTA MOTOR SPORTS
takagi-planning
B-MAX RACING TEAM
Team LeMans
SUPER GT
SUPER FORMULA
InterProtoSeries
fiawec
elms
スーパー耐久