ページトップへ戻る

ホーム プロフィール スケジュール フォトアルバム RSSについて

SUPER GT 第7戦 オートポリス レポート

#1KeePer TOM’S平川亮/ニックキャシディ最後のドラマで逆転勝利‼️
決勝はLEXUS 1-2-3.4‼️

最終戦もてぎが今から楽しみ、ランキングはトップと同点の2位へ。
沢山の応援ありがとうございました。
最終戦をお楽しみに‼️

カテゴリ SUPER GT
大会名称 2018 AUTOBACS SUPER GT Round 7 AUTOPOLIS GT 300km RACE
開催日程 10月20日(土)予選日
10月21日(日)決勝日
開催サーキット オートポリス
順位 予選5位 / 決勝1位
予選日

NSX恐るべし‼️
生き残りを賭けた戦いの予選は、予想通りの大激戦。
大分オートポリスは、激戦とは裏腹な秋晴れの爽やかで穏やかな天候。
#1KeePer TOM'S号は、朝のフリー走行はしょっぱい11位。
午後の予選Q1は亮が担当。
タイミングボードの上位を独占するNSX、#1はどこよ?
苦しい走りのLEXUS勢、そんな中
諦めかけた最後の計測3周目、どいてどいてと亮がNSXを掻き分けて
3位に飛び込んできたー。
Q2のニックも懸命の走りを見せるも
レコードタイム連発のNSXの牙城は崩せず5位。
GTRはどこ行った?
明日決勝スタートは悪い位置ではないので、ニックのオーバーテイクショーに期待。

決勝日

朝晩の冷え込みはあるものの、
決勝スタートを迎える午後2時には
夏の暑さとなった大分日田市。
誰もが速いと認めるグリッド前方3台のNSXに果敢に挑戦を挑む、#1 KeePerは定番ニックのスタート。
いつもより慎重な走りに見えたニックですが、バトン選手をパスして前の#8.#17 のNSXに迫りました。

予選とは打って変わって、好調LEXUS.#36 中嶋選手が飛ばしに飛ばし独走、
#1 KeePerも何とかついていく、#1 は29周で亮に交代後も
つかず離れずの激走で2位キープ、最後のワンチャンスで#36を交わし、今シーズン初勝利でした。

カテゴリー: SUPER GT., レース, 平川 亮, 新着情報 |
TOYOTA GAZOO Racing
広島トヨペット
アチーブメント株式会社
Clarion
アライヘルメット
TOM'S
キーパー
TEAM IMPUL
TOYOTA MOTOR SPORTS
takagi-planning
B-MAX RACING TEAM
Team LeMans
SUPER GT
SUPER FORMULA
InterProtoSeries
fiawec
elms
スーパー耐久