ページトップへ戻る

ホーム プロフィール スケジュール フォトアルバム RSSについて

SUPER GT Rd.02 富士スピードウェイ

順位乱高下の7位フィニッシュ‼︎

ご声援ありがとうございました!
 

カテゴリ SUPER GT
大会名称 2019 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km RACE
開催日程 5月3日(金) 予選日
5月4日(土) 決勝日
開催サーキット 富士スピードウェイ
順位 予選2位 / 決勝7位
予選日

#37KeePer TOM'S孤軍奮闘の2位‼︎

LEXUS勢の巻き返しが期待される
第2戦の舞台は、トヨタのホームコース富士。
朝のフリーは、GT-R.LEXUS.
NSXの順、LEXUSは開幕岡山に比べると上向きのようですが、
おもりを積んだGT-Rを上回れず、#37のタイムは4位、まあ悪くはないでしょう。
それにしてもNSXが後方に沈んでいるのが不気味、#1,#17はハンディゼロでダントツの予想でしたが・・

GWは天候がイマイチでしたが、後半の始まりの今日は絶好のコンディション、
5月にしては雪の量が多い富士山が見守る中、14時30分予選がスタート。

#37KeePer TOM'S、Q1アタック担当は開幕に続いて平川亮。

計測3周目の渾身のアタックは、
1.27'499でタイミングボードtopへ
ジャンプアップも、#3GT-Rが
僅か0.007上回り、亮は2位通過。

Q2のニックも計測3周目に素晴らしいアタックを決めtopへ、しかーーし、
Q1同様にまたしても、GT-Rのスーパーラップ、今度は本命ロニー選手の#23。
LEXUS勢で孤軍奮闘の2番グリッド、well doneでした。

決勝日

順位乱高下の7位フィニッシュ‼︎

御殿場は朝から太陽が眩しい好天でしたが、昼頃より雲が多くなり、
ウォームアップ中にポタポタ、東は青空、西から忍び寄る黒い雲、
その後グリッド整列を待っていたかのような雨。
各車WETタイヤへ交換しSC先導でのスタート。

ニックは、SC明けのスタートでいつもの好ダッシュ、
#23をパス、順調に離しにかかるが雨量の増加と共にペースダウン。
3位に下がったところで再びSC、
そして赤旗中断。
この中断で息を吹き返した#37は再スタート後、再び#23をパス、
#38の後ろにピタリと付けトップ復帰もその後またまたペースダウン。

40周付近で亮へ、ドライタイヤで出て行くも他車と接触、
タイヤにダメージを負い、緊急ピットインで最後尾となり万事休す。

最後激走のニックが優勝した#38を上回るタイムで走れていただけになんとも悔しい結果となりました。
雨の中の応援ありがとうございました。
なかなかうまく行きません。

カテゴリー: レース, 平川 亮, 新着情報 |
TOYOTA GAZOO Racing
広島トヨペット
アチーブメント株式会社
Clarion
アライヘルメット
TOM'S
キーパー
TEAM IMPUL
TOYOTA MOTOR SPORTS
takagi-planning
B-MAX RACING TEAM
Team LeMans
SUPER GT
SUPER FORMULA
InterProtoSeries
fiawec
elms
スーパー耐久