ページトップへ戻る

ホーム プロフィール スケジュール フォトアルバム RSSについて

SUPER FORMULA Rd.06 岡山国際サーキット

レースの大半をリードも…
運にも見放され12位フィニッシュ!

応援ありがとうございました。

10月5日は、DTMドイツツーリングカー選手権ホッケンハイム(ドイツ)に参戦します。
スカパーでの放送もございますので、応援宜しくお願い致します!
https://bangumi.skyperfectv.co.jp/S/?uid=i16175995

 

カテゴリ スーパーフォーミュラ
大会名称 2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第6戦
開催日程 公式予選 9月28日(土) / 決勝レース 9月29日(日)
開催サーキット 岡山国際サーキット : 3.703 km x 68Laps or 90 min.
順位 予選1位 / 決勝12位
予選日

予報は土日とも雨の岡山、記憶に残っている岡山のレースはほぼ雨…
2015年の平川亮のSGT 初優勝、
去年のSF、今年のSGT 、そして今年のSFも・・

昨日のフリー走行、本日のフリー走行、ドライでは自信を持って走れているがウエットはどうなのと一抹の不安はありましたが、
なんと青空の下での予選となりました。

今回Q1は2グループ、平川亮は
Bグループでのアタックを3番手で通過、Q2は自信&余裕で12秒台に入れ、トップ通過。
さあ勝負のQ3.最後に亮の魂を込めた渾身のアタックは、セクター2で最速タイム、
そのままの勢いで見事にトップタイム。ポール獲得となりました。

決勝日

ポールスタートに奇策なし、ソフトタイヤで引っ張って後続を引き離し、
ミディアムタイヤの走行を最小にという作戦は、前半で水の泡に。

初めてのポールスタートは何か場違いな感じもしましたが無難にスタートを決め、後続を引き離しにかかります。
1分16秒前半の安定したタイムで周回を重ねる亮、
2番手に11秒のギャップを作り更に勢いを増すというところでの7周目になんとセーフティカー‥貯金はチャラに。
更にミディアムで出た車がこの間に
ピットインでタイヤ交換義務を完了した為ここの時点で優勝どころか
入賞も難しくなりました。

結果勝負は50周/過ぎまでレースをリードした亮を含むソフトタイヤスタート組が揃って後方へ沈み、
ミディアムタイヤスタート→SC中ピットイン→後半ソフト組が上位へという結果に。
これもレースですが意気消沈の岡山でした。

カテゴリー: スーパーフォーミュラ, レース, 平川 亮, 新着情報 |
TOYOTA GAZOO Racing
広島トヨペット
アチーブメント株式会社
Clarion
アライヘルメット
TOM'S
キーパー
TEAM IMPUL
TOYOTA MOTOR SPORTS
takagi-planning
B-MAX RACING TEAM
Team LeMans
SUPER GT
SUPER FORMULA
InterProtoSeries
fiawec
elms
スーパー耐久