ページトップへ戻る

ホーム プロフィール スケジュール フォトアルバム RSSについて

SUPER GT Rd.08 ツインリンクもてぎ

#37KeePer TOM’S最終戦逆転優勝‼︎
チャンピオンは、WAKO’Sへ

2019年シリーズ2位。
皆さまの暖かい応援ありがとうございました。

カテゴリ SUPER GT
大会名称 2019 AUTOBACS SUPER GT Round8 MOTEGI GT 250km RACE
開催日程 予選日 11月2日(土) / 決勝日 11月3日(日)
開催サーキット ツインリンクもてぎ
順位 予選4位 / 決勝1位
予選日

逆転目指し
4番手2列目からスタート!

秋晴れのもと、2019SUPER GTのチャンピオンを決める最終決戦の予選が行われました。
とりわけ上位3台、#6WAKO'S.#37KeePer.#23nismoは朝の
フリー走行から上位のつばぜり合い、熱い戦いの始まりでした。

午後2時予選Q1スタートは亮。
十分にタイヤを温めて計測3周目のアタック、セクター1のタイムはイマイチながらセクター2、3、4で挽回し、1分36秒565。
#23nismoに続き2番手でニックへ。

ニック選手のアタックは#23に僅かに及ばず2番手。
その後#36.#6がスーパーラップで
KeePerは4番手で終わりました。
#6WAKO'Sに前に行かれたのが誤算でしたが、明日はまさに一騎討ち、
ご期待下さい。

決勝日

曇り空の中、2019SUPER GT最終戦は13:30定刻通りスタート。
スタートドライバー、ニック選手が
いつものスタートダッシュで#23、#6と続いてオーバーテイク。
前半でTOM'S#36.#37がワンツー体制。
#37は全車の中で最も早いピットイン、平川亮が逆転を狙いスタート。
#36のアウトラップ、90°コーナーで前を窺うも叶わず、
#36のペースが落ちたレース終盤に入るところで#37亮が3コーナーインに飛び込みトップへ。
チャンピオンを狙う#6WAKO'Sも諦めずに見事な走りで#36との激しいバトルを制し2位に上がる。
レースはこのまま、#37 #6 #36の
順でチェッカーとなりました。

カテゴリー: SUPER GT., レース, 平川 亮, 新着情報 |
TOYOTA GAZOO Racing
広島トヨペット
アチーブメント株式会社
Clarion
アライヘルメット
TOM'S
キーパー
TEAM IMPUL
TOYOTA MOTOR SPORTS
takagi-planning
B-MAX RACING TEAM
Team LeMans
SUPER GT
SUPER FORMULA
InterProtoSeries
fiawec
elms
スーパー耐久