ページトップへ戻る

ホーム プロフィール スケジュール フォトアルバム RSSについて

SUPER FORMULA Rd.5/6 SUZUKA 予選.決勝

ランキングトップへカムバック!!
最終戦決戦へ!

応援ありがとうございました。
年末直前の富士最終戦もよろしくお願い致します。

カテゴリ スーパーフォーミュラ
大会名称 2020年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第5戦/第6戦 第19回 JAF鈴鹿グランプリ
開催日程 2020年12月5日(土) 第5戦 予選・決勝
2020年12月6日(日) 第6戦 予選・決勝
開催サーキット 鈴鹿サーキット : 5.807km
順位 第5戦 予選- / 決勝リタイア
第6戦 予選14位 / 決勝7位
第5戦

不運、悲劇がまだ続いてました!!
ランキング首位陥落!

好天に恵まれた鈴鹿サーキットでしたが、平川亮には真っ黒な雲がまとわりついているような
第5戦となってしまいました。
昨日のフリー走行でも非公式ながらコースレコードを刻み、ポールを大いに期待して臨んだ予選。
#20 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL号は予選開始の時間が過ぎてもピットから出ることは叶わず、
メカニックが慌ただしくマシンをリフトアップ、その後ろで天を仰ぐ平川亮。
ミッショントラブルでした。
それにしても何故こんな時に・・

最後尾からの決勝スタートでしたが最近調子がいいスタート、今日も12位までジャンプアップするもその後のペースは今一。
11周終了後ピットイン、タイヤ交換後はまるで別人のような走りでペースアップ、SCが出た時点で7位、
そしてSC明けの1コーナーの4ワイドを制し、4位へ。
ここで#15の右フロントが亮の左リヤにヒット、コントロールを失った亮はアウト側スポンジウォールに激突でした。

さあこんな不運はそうは続かないでしょうから明日は大丈夫。
ランキング首位を奪い返す快走を見せてくれるでしょう。

第6戦

連日の晴天となった鈴鹿サーキット、昨日の出来事は忘れて臨んだ第6戦でしたが
平川亮の序盤戦での輝きは戻って来ませんでしたが・・
上位陣の脱落によりギリギリですがトップへ再浮上。

昨日のクラッシュからの修復は間に合ったものの、金曜日のフリー走行時の切れは何処へという感じでした。

予選Q1は、なんとか2番手で通過したものの、Q2では攻め切れずなんと最下位14番手となりました。
今シーズン予選で走れなかった4戦、5戦を除きQ3進出は当たり前、ポールか2位の結果を期待していたのでショック。
決勝でのジャンプアップを期待。

決勝ではニック選手、山本選手のランキング上位の実力者にまさかのトラブル発生。
満足の行く走りは出来ませんでしたが何とか7位に滑り込みランキングトップに返り咲き、最終戦富士での
決戦に持ちこみました。

GTのリベンジで山本選手に勝って
チャンピオン獲得かな??

カテゴリー: スーパーフォーミュラ, レース, 平川 亮, 新着情報 |
TOYOTA GAZOO Racing
広島トヨペット
アチーブメント株式会社
Clarion
アライヘルメット
TOM'S
キーパー
TEAM IMPUL
TOYOTA MOTOR SPORTS
takagi-planning
B-MAX RACING TEAM
Team LeMans
SUPER GT
SUPER FORMULA
InterProtoSeries
fiawec
elms
スーパー耐久