ページトップへ戻る

ホーム プロフィール スケジュール フォトアルバム RSSについて

SUPER FORMULA Rd.6 TWIN RING MOTEGI 予選、決勝レポート

セーフティカー明けの3コーナーでコースアウト
無念のリタイア

予選
#20carenex TEAM IMPUL 平川亮
2秒足りずに計測ラップ入れず!
Q2敗退 10番手!
雨混じりとなった茂木の予選はまさかのQ2ノックアウトとなりました。
朝のフリーでは好調な走りで
予選ポールが視野に入っていただけに残念な結果でした。
Q1 A組を3位通過、
Q2はDRYタイヤでウォームアップ完了した時点で雨足が強くなり、ギリギリのタイミングでピットイン。
WETタイヤへ、アウトラップを激走し何とか計測ラップへとの願いは叶わず2秒手前で予選終了のチェッカーとなりました。

決勝
朝のフリーは雨、午後の決勝に向けての準備を行いました。
因みに午後には雨が上がる予報でした。
決勝は雨上がりの曇り空の中、路面は濡れた状態、全車WETタイヤでのスタートとなりました。
平川亮の動き出しは悪く、いつもの切れなし、ズルズルと後退し序盤は14番手まで落とすも、徐々にペースを戻していく。
トップ集団より速い1分45秒台までラップタイムを戻す。
9周目のSC出動後、各車ピットインしドライタイヤへ交換、
平川亮はステイアウトを選択し
3位で走行もその後ピットイン、
14位でコース復帰。
悪夢は復帰直後の2回目SC出動、
そしてSC明けの3コーナーに、
平川亮は前の車のトラブルを避けきれず3コーナーアウトのグラベルへ、そしてストップ。
ここでレース終了なりました。
今回も沢山の応援を頂きありがとうございました。
中々結果が出せず申し訳ありません、月末の最終鈴鹿で今年の悔しさを晴らす走りを見せたいと思います。

また、アクシデントの際に頭部をヘッドレストの左右に激しく打ち付けれた為ドクターヘリで移動しご心配をおかけしましたが、検査の結果週末のオートポリスも問題なく出場できるとのことでした。対応して頂いた皆様、ありがとうございました。

カテゴリ スーパーフォーミュラ
大会名称 2021年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第6戦 ツインリンクもてぎ大会
開催日程 2021年10月16日(土) 予選
2021年10月17日(日) 決勝
開催サーキット ツインリンクもてぎ : 4.801km
順位 予選10位 / 決勝リタイア
予選日

 

決勝日

 

カテゴリー: スーパーフォーミュラ, レース, 平川 亮, 新着情報 |
TOYOTA GAZOO Racing
広島トヨペット
アチーブメント株式会社
Clarion
アライヘルメット
TOM'S
キーパー
TEAM IMPUL
TOYOTA MOTOR SPORTS
takagi-planning
B-MAX RACING TEAM
Team LeMans
SUPER GT
SUPER FORMULA
スーパー耐久
InterProtoSeries
fiawec
elms