ページトップへ戻る

ホーム プロフィール スケジュール フォトアルバム RSSについて

AUTBACS SUPER GT Rd.7 TWINRING MOTEGI 予選・決勝レポート

Misfired‼️

表彰台真ん中を狙い、意気込んで乗り込んだもてぎ。
その願いは叶わず、不完全燃焼で終わりました。
何とか10位まで食い込みましたが、残念な結果となってしまい申し訳ありません。
レースはトップ走行の#12が最終周でガス欠スローダウンという、どこかで見たような悲しい幕切れとなりました
本日も沢山の応援ありがとうございました。

予選
Q1をサッシャ選手が余裕で通過、Q2を平川亮でポールという筋書きでした。
フリーで2番手タイムのサッシャ選手は、フリー走行と同等のタイムを
刻んだものの他車はフリーからタイムを伸ばし、まさかの12番手。
Q1はトップと15番手が0.7秒の中にひしめき合う超激戦でした。

決勝
後ろからのスタートですが決勝ペースには自信ありの#37はサッシャ選手が序盤を快調に飛ばし8位へ、
そして7位へ順位を上げ更に上を狙う。
ここで#37へ無情なドライブスルーペナルティが出される、300車両との接触でした。
ペナルティ消化後ピットインを引っ張り、平川亮へ繋ぐもコース復帰後は後方集団。
平川亮は猛プッシュで何とか10位のポイント圏内まで取り戻すのが精一杯でした。

カテゴリ SUPER GT
大会名称 2021 AUTOBACS SUPER GT Round7 MOTEGI GT 300km RACE
開催日程 2021年11月6日(土) 予選
2021年11月7日(日) 決勝
開催サーキット ツインリンクもてぎ
順位 予選12位 / 決勝10位
カテゴリー: SUPER GT., レース, 平川 亮, 新着情報 |
TOYOTA GAZOO Racing
広島トヨペット
アチーブメント株式会社
Clarion
アライヘルメット
TOM'S
キーパー
TEAM IMPUL
TOYOTA MOTOR SPORTS
takagi-planning
B-MAX RACING TEAM
Team LeMans
SUPER GT
SUPER FORMULA
スーパー耐久
InterProtoSeries
fiawec
elms